実習生2

先週、特別養護老人ホームへ数日間実習に行ってきました。
私の中では、義母も入所していた特養という所のイメージが出来あがっていたので
正直なところ不安でいっぱいでした。
しかし実習先の特養は綺麗で明るく…職員さんも若い方が多く
私のイメージもちょっと変わったかもです。
入所されているお年寄りはやはり介護度も高く、
ほとんど寝たきり状態で意思の疎通も出来ない方が多いです。
ここの施設は各部屋に吊り下げようのクレーンが設置されてて、車いすの移乗には便利です。
体力勝負の仕事で腰への負担も相当なものでしょうから…

私の指導員は娘と同い年の男性でした。
今時の子だな~と思う所もありますが誠実な働きぶりに感心しました。
なかなか出来る事じゃないです。
少ない人員でお世話するのですから、ずっと動きっぱなしです。
私は彼の後ろをウロウロついて回るのがやっとでした。笑
やはり大変な仕事です。

食事介助もさせていただきましたが
ミキサー食などはメニューを見ないと献立がわかりません。
あ~これがハンバーグなんだ…
えっ?これはサラダ?
お茶もトロミ剤でトロトロです。
美味しい物を自分で選んで食べられる幸せ、改めて実感しました。

そんな中、認知症はありますがまだまだ元気そうな方も数名いらっしゃいました。
その方達とのおしゃべりも私の任務?だったような…
同じ話を何度も何度も初めて聞いたように相手をするのですが、不思議と楽しかったです。
でも家族だったらやはり辛いと思います。
ボール転がしも楽しかったし、一緒にたくさんの歌を唄って…すごく楽しい時間を過ごしました。
忙しく働いておられる職員さんに「私、こんなに遊んでいていいのですか?」と不安になって尋ねると
「私達は忙しくてなかなかそういう時間を取ってあげられないんで凄く助かるんですよ。」と言っていただいてホッとしました。
その後、私は実習記録を書く為に別室へ…
戻ってきて、その方達に「さっきはボール転がしをして楽しかったですね。」と言ったら
「?????」のリアクション。
私、認知症の事はすっかり忘れてて…こんな会話をしたらダメですよね。

大変勉強させてもらった実習だったと思います。

これで一応全てのカリキュラムは終了しました。
後は来月、同行ガイドヘルパーの資格も取得する予定ですが
それまでひとまずのんびり過ごそうと思います。
[PR]
by sorairosekken | 2013-09-18 10:02
<< 月より団子 仙酔島 >>